スタッフブログ|ブライダルカメラマン 結婚の不思議… | ブライダルフォト撮影・ブライダルアルバム作成のフォトフォリー

スタッフブログ|ブライダルカメラマン 結婚の不思議…

Fotofolly Blog

結婚式のスナップ写真撮影を行っているカメラマンとアルバムエディタ夫婦「フォトフォリー」のブログ。結婚式スナップ撮影のことだけではなく、結婚生活、ファミリーフォト、ベビーフォトについても書いちゃいます。

松濤園で和装前撮り撮影

今日の和装前撮りから一枚。

松濤園和装前撮り色打掛

今日は大阪からお越しのお二人と東京池上にある松濤園で撮影した和装前撮りのワンカットをご紹介します。
先日は直接大好きな新緑の木々をドーンと表現してみましたが、今回は趣向を凝らして違うウエディングフォトにしてみました。新郎新婦様の左側にある黄緑の綺麗な空間は何だと思いますか?
実は池の水面に映る新緑なんです!風景写真ですとよくやる手法の一つです。他にも石畳に反射する新緑、窓ガラスに反射する新緑を入れたりします。

遠方からお越し頂き本当にありがとうございました!

2017/05/22ブライダルフォト|Written by fotofolly 

ヒルトン東京ベイの粋なウエディングサービス

今日の一枚から。

館内のロケーションフォト中にホテルを出て館名板を入れて新郎新婦様を撮影していると、スタッフの方から今日はビックなプレゼントが御座います!と

言われ振り返るとディズニーバスがやってきました。

しかもディズニーバスの方向幕には「JUST-MARRIED]の文字が表示されていました。時間帯やその日の件数にもよると思いますがヒルトン東京ベイのスタッフ
のお二人への心温まるサービスでした。

ヒルトン東京ベイブライダルフォト001

2017/05/20ブライダルフォト|Written by fotofolly 

ヒルトン東京で結婚式|神へ祈る・・・

ヒルトン東京ウエディング001

ブライダル業界に入ってびっくりしたことの一つとして、牧師がアルバイト♪ということがありますね。

勿論、全ての結婚式場、ホテルの牧師が全てバイトというわけではないと思いますが、あの、たどたどしい日本語も、そうしなければいけないらしく、本当はもっと日本語ペ〜ラペラな牧師さんもいらっしゃるようで。
結構びっくりですよね。

ということは、全然キリスト教者でもないんじゃ?と疑問も沸きますが、では、ホテルや専門結婚式場で挙式をする日本人の何割が本当のキリスト教信者なのか?と聞かれると、これまた少ないはず。

たまに、牧師さんを持ち込む方もいらっしゃいますが、本当に幼い頃から通った礼拝堂での牧師さんだったり、と、やはりクリスチャンの方に限るようです。

ここはもう、牧師がバイトなのか、というお仕事形態の話より、本当に二人の幸せを祈ってくれるのか、神に願いを捧げてくれるのか、ということに尽きます。

ここヒルトン東京の牧師さん。持ち込みではないようですが、本当に心からお二人の幸せを祈ってくれる、素敵な牧師さんでした。

ただ名前をチェックしに来るだけでなく、一呼吸置いた後、お一人で壁に向かって神への祈りを捧げていらっしゃったようです。
ホンモノ!!

こんな牧師さんに結婚式をあげて貰ったお二人は、凄くラッキー!
きっと神様へ幸せの願いが届いているはずです♪

さて、それでは本日はその牧師さんも含め、ヒルトン東京でのブライダルフォトをご紹介しましょう。
ヒルトン東京ブライダルフォト001

ヒルトン東京ブライダルフォト002

ヒルトン東京ブライダルフォト003

ヒルトン東京ブライダルフォト005

ヒルトン東京ブライダルフォト006

結構ヒルトン東京内でのロケーションフォト撮りましたね。

さて、挙式です。
挙式前に真剣に壁に向かって祈りを捧げる牧師さん。大変印象的なシーンです。
ヒルトン東京ブライダルフォト008

ヒルトン東京ブライダルフォト009

ヒルトン東京ブライダルフォト010

ヒルトン東京ブライダルフォト011

ヒルトン東京ブライダルフォト012

ヒルトン東京ブライダルフォト013

披露宴は一気にご紹介します。
ヒルトン東京ブライダルフォト014

ヒルトン東京ブライダルフォト015

ヒルトン東京ブライダルフォト016

ヒルトン東京ブライダルフォト017

ヒルトン東京ブライダルフォト018

ヒルトン東京ブライダルフォト019

ヒルトン東京ブライダルフォト020

ヒルトン東京ブライダルフォト021

ヒルトン東京ブライダルフォト022

ヒルトン東京ブライダルフォト023

ヒルトン東京ブライダルフォト024

ヒルトン東京は新宿のど真ん中。
新宿らしさを意識して、最後はお二人のロケーションフォトです。

ヒルトン東京ブライダルフォト025

ヒルトン東京ブライダルフォト026

ヒルトン東京ブライダルフォト027

Written by C

2017/05/12その他|Written by fotofolly 

パリフォトウエディング

zexy

パリ・ウエディングフォト 

先日、4月23日発売号のゼクシーに、当社パリのウエディングフォトがレポート記事として掲載されました。

今年も8月にパリでのウエディングフォト撮影ウィークを設けます。
8月のパリは日本ほど暑くもないですし、本当に過ごしやすい!

観光や新婚旅行を兼ねて、パリでの前撮り・ウエディングフォトツアーはいかがですか?

現地に住んでいた土地勘を生かし、ワンパターンにならない、本当のパリを歩く、というようなプランも沢山ご用意しております。

お気軽にお問い合わせ下さいね!

2017/04/29その他|Written by fotofolly 

サンタキアラ教会で結婚式写真|社風

南青山サンタキアラ教会ウエディング037

会社って、人でできている。
こんな社員が我が社に好ましい、と思われる人材を、上の方々が採用する。そして、その集まった人が、最終的に会社を作っていく、というところでしょうか。
これを社風というのだと思います。

「社風が堅い」は堅い雰囲気を重視する社員が多い、のかもしれないですし、それを良しとする上司がいる。大きな会社になって色々なキャラの社員がいるとしてもやはり、「社風」ってあると思うんですよね。

うちは完全に個人事業ですので、大きな会社ほど人もいないのですが、まあ、どんな事を重視したいか?と聞かれたら、個人事業でしかできない丁寧な社風でありたいなと思っています。
ちゃんと話を聞く、から始めたいですしね。

今日ご紹介のカップルさんは南青山サンタキアラ教会でご結婚式。
写真を見ていて思うのは、なんせのっけから笑える!!!
大体、披露宴の最初の入場は些かの緊張感もあるはずで、主賓の方のご挨拶までは結構キリッとした雰囲気、というのか、ちょっとした笑いもあるものの微笑み程度で場を和ます、的な。そんな感じが多いのですが、もうのっけから笑える!!!主賓からネタありですか!!!
お陰様で本当の意味で場が和み、本当〜〜〜に楽しい披露宴となりました。

これも新郎様の会社の社風ですね。仕事もメリハリ付いて楽しそうーー!!

それではサンタキアラ教会ブライダルフォト、ダイジェストでご紹介しましょう。

南青山サンタキアラ教会ウエディング001

南青山サンタキアラ教会ウエディング002

南青山サンタキアラ教会ウエディング003

南青山サンタキアラ教会ウエディング004

南青山サンタキアラ教会ウエディング005

南青山サンタキアラ教会ウエディング006

南青山サンタキアラ教会ウエディング007

南青山サンタキアラ教会ウエディング008

南青山サンタキアラ教会ウエディング009

南青山サンタキアラ教会ウエディング010

南青山サンタキアラ教会ウエディング011

南青山サンタキアラ教会ウエディング012

南青山サンタキアラ教会ウエディング013

南青山サンタキアラ教会ウエディング014

南青山サンタキアラ教会ウエディング015

南青山サンタキアラ教会ウエディング016

南青山サンタキアラ教会ウエディング017

南青山サンタキアラ教会ウエディング019

南青山サンタキアラ教会ウエディング022

南青山サンタキアラ教会ウエディング023

南青山サンタキアラ教会ウエディング025

南青山サンタキアラ教会ウエディング027

南青山サンタキアラ教会ウエディング028

南青山サンタキアラ教会ウエディング029

南青山サンタキアラ教会ウエディング030

南青山サンタキアラ教会ウエディング034

南青山サンタキアラ教会ウエディング033

南青山サンタキアラ教会ウエディング035

南青山サンタキアラ教会ウエディング036

南青山サンタキアラ教会ウエディング038

南青山サンタキアラ教会ウエディング039

南青山サンタキアラ教会ウエディング040

南青山サンタキアラ教会ウエディング041

南青山サンタキアラ教会ウエディング042

2017/04/19その他|Written by fotofolly 

椿山荘で結婚式|第六感

女性の第六感、て侮れない。

男性と女性って、やはり色々違いますけど、第六感の鋭い男性って、あまり見たことないですよね。
女性脳の男性はたまーにいますけどね。

浮気を勘ぐる時の女性のカンって本当に侮れない。

男と女の違いとしては、女性はまず一番最初に自分のパートナーを疑うらしいですが、男性は「まさかこいつだけは」と一番後回しにするらしいです。
更に、女性は用意周到で嘘がバレナイけど、男性は嘘付いてもバレバレだったりね。

だから、そういう意味で、嘘の上手な男と嘘の言えない女が罪だ、と言われるんですね。

、、、なんてこんな話じゃなくてっ!

今日は女性のカンの話と言っても、第一印象で結婚する!と感じる第六感のお話。

既婚の女性に、この人と結婚する!と第一印象から思った割合をお尋ねしたい、、、。
どうですか?思いましたか?
これも男性に比べて女性が感じた率が高い、のは言うまでもなさそうですけどね。

こちらのご新婦さんは、正にそのカン冴え渡りの方です。

会社の面接官?案内役?だった新郎様に、第一印象で「この人と結婚する!」と感じたようです。
鋭い!、、、お仕事も将来の旦那様もGETできたなんて、すごい!^^なんてラッキーなっ!羨ましいっ!w

結婚式会場は椿山荘さん。
沢山のお写真リクエストを頂いての、ドタバタ撮影でしたが、なんとか、、、かな(汗)

まずはこんなショットから。ブライダルフォトも最近はこのショットのリクエストが多いです。
ブライダルフォト

ブライダルフォト

ここからは椿山荘内でロケーションフォト。
ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

挙式、披露宴は一気にご紹介しましょう。
ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

Written by C

2017/03/02その他|Written by fotofolly 

東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートでの結婚式写真|プロとは。

少し前になりますが、ウサイン・ボルトさんのドキュメンタリーをやっていました。
ウサイン・ボルトと言えば世界一早い男ですが、見ている私達には異次元の世界であり、なんとなく「天才」っという感じが先行してしまって、早いの当たり前、世界一当たり前、という恐ろしい感覚がありますよね。
 
そのドキュメンタリーを見て、ウサイン・ボルトは天才なんかじゃない、どこにもいない努力の人なのだ、というのがよく分かりました。ストイックに努力を続け、何度も何度もフィールドで吐き続けているのに、当然のように速く走ってみせるという彼。それを感じさせない血のにじむような努力あってこそ、その座をキープしているのですね。
 
プロの世界って、結局どんな事をしていてもこれと同じ。運やちょっとした才能なんかで富を得ても、そこにどこにもない努力を重ねることができなければ一過性のものでしかない。
 
こちらの新郎様も頂点を極めた一人。
そして驚くべき努力家だそうです。
理容という世界でチャンピオンになられた新郎様は、本当に努力の人らしいのですが、「努力した」という感じを他人に見せたくない、と、キャラはわりとサラッとしているそうで・・・うーん、ウサイン・ボルトのあのキャラを思わせますね。
 
写真という世界に足を踏み入れた私達も、現状に満足することなく、日々改心改革。
新しいものに挑戦していきたいですね。
 
さて、理容のチャンピオンが出会ったのは可愛らしいモデルさんの新婦様。
旦那さんに髪の毛切って貰えるっていいなぁ、、、なんてまずはそっちを思ってしまいますが、本当に可愛らしいんです!
 
東京ベイ舞浜ホテルクラブリゾートさんのロビーもとってもプリティになってましたよ〜。
こちらは挙式の退場シーン。沢山の風船に囲まれて。

 
こだわりのテーマは「不思議の国のアリス」。私もアルバムを作りながらヒートアップしてきて色んなページにアリスの挿絵など入れてしまいましたが、この人もヒートアップ中?

 
カメラマン的にヒートアップしたのはこのカットらしく・・・
ジオラマ風にチャレンジ。これ、ホンモノのお二人ですよ〜

2017/03/02結婚式スナップ撮影|Written by fotofolly 

那須高原でフォトウエディング

経済産業省調査によると、(どこの結婚式場を調査してるのかは知りませんが)結婚式を取り扱った件数が、2006年75,493組に対して2014年48,659件。そこから2年経ってますから、今はもっと減少方向にあるんでしょう。

ただ、結婚式はしないけど写真は撮りたい、というニーズは有り難いことに残っているみたいで、ブライダルフォト業界は、いわゆるフォトウエディングというかたちでまだまだ活躍していけるはず。

全体的なブライダルフォトの形も、当日のスナップが減少した代わりに、二人のステキにポーズをした写真、というような、前撮りや後撮りのニーズは、逆に増えつつあるようにも思えます。

ということで、今日はフォトウエディングのお二人。
こちらのカップルさんももう結婚式は挙げないけど、ブライダルフォトだけ残したい、という思いでご依頼頂きました。

こうなったら自由ですので、色んな場所へ出かけます。

特に那須高原でのフォトウエディングはプランも充実しています。
アルパカと、ジャージー牛と、等々、、、。
アウトドアで動物好き、というカップルさんにはお薦め!
宿泊して、結婚式記念日ならぬフォトウエディング記念日をエンジョイするのも良いと思います♪

では、那須高原での1日フォトウエディングの様子をご覧下さい。

まずは那須高原のガーデンで少しだけスナップ。那須高原秋真っ盛り、の撮影です。
フォトウエディング

フォトウエディング

フォトウエディング

アルパカとウエディングフォト(笑)難しいんですよねーーー。カメラマン泣かせ。
アルパカ フォトウエディング

アルパカ フォトウエディング

餌を新郎新婦の脇に置きますので、そうなると、こうなるしね^^;
フォトウエディング

可愛らしいわんちゃん達と撮影をご希望とのことでしたので、今回は子犬達とブライダルフォトシリーズ。
フォトウエディング

フォトウエディング

フォトウエディング

その後はロープウェイに乗って山頂へ。このロープウェイのショットがまたまた難しい!!
フォトウエディング

山頂は素敵な木々をバックに。
フォトウエディング

フォトウエディング

ブライダルフォトには関係ないけど、、、急に黒い雲に囲まれたお月様、、ではなく太陽です。一瞬でしたがちょっと良い雰囲気。
フォトウエディング

最後は秋らしいショットですね。
フォトウエディング

フォトウエディング

結婚式をされない方々も、ちょっと遠出して写真ツアーはいかがですか?
お待ちしてまーす!

Written by C

2017/02/23その他|Written by fotofolly 

レストラン響で結婚式|三刀流!

披露宴主賓の祝辞で、初めて新郎新婦の経歴やどんな活躍をされているのかを知る、というケースも多いのですが、今回のご新郎様の優秀なこと!
研究生である、理系である、ということは事前に知っていた感があるのですが、主賓の方のスピーチによると研究生としてもかなり優秀な成績であるのに、既に科学に於ける教育という場でも活躍されている。とのことで、これは大変珍しいこと。
「正に科学会の大谷翔平だ!!」と仰っていました。

大学院生としてご自身の研究を続けながら、中学や高校の参考書を執筆されたり、と本当に二刀流。スゴーーーイ!
単に研究に長けている、頭イイ、だけではなく、時間の遣り繰りも上手、ということですよね。

いやいや、それによく、「学者は恋愛が苦手」と聞きます。と言って、うちの親族に学者がいるので、更にちゃんと結婚してるし、ホントはそんなことないかもしれないのだけど、研究者はそこに興味がまっしぐらになる傾向が強いので、恋愛が二の次になってしまう、という事なんでしょうが、この新郎様、とっても優しそうで恋愛も上手なんでしょう。新婦を見る新郎様は凄く良い笑顔。

こんな美人の奥様をGETできたとはもう三刀流じゃないですかっ!!

さて、前撮りから結婚式本番までの写真をご依頼頂きましたので、まずは前撮りから。
ブライダルフォトが映えるスマートなご新婦様。美しすぎる僧侶、だそうですよ^^
ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ここからは結婚式当日のブライダルフォトをご紹介。和装結婚式です。
和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

和装結婚式

挙式を終えたらレストランへ移動。
丸の内にあるレストラン響での結婚式でした。レストラン響さんでの結婚式、久し振りに行きましたね。東京駅から近いですし、遠方の方にも行きやすい場所ですよね。

受付には前撮りのお写真を沢山飾って頂いておりました!
更にお二人の思い出フォトブック的なブックにも沢山前撮りのお写真使って頂きありがとうございます!
以下響さんでのブライダルフォトです!
ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

ブライダルフォト

研究、教育、そして結婚というそれぞれの違った畑ではありますが、どの畑もどんどん肥やしていって欲しいですね。いやあ、頼もしい!!

Written by C

2017/02/12その他|Written by fotofolly 

フィオーレの森で結婚式|溝ノ口でブライダルフォト

カメラマンとして脱サラし、1年目をなんとか迎えた9年前、まだまだ手探り状態ではあったものの、どうにか1年基板が作れたね、ということで、お祝いに近所のフレンチレストランへ行ったんです。

その頃は今とは名前の違うレストランでしたが、ある素敵なシェフに出会いました。
予約をする電話で、その日は何かお祝いですか?という質問に、企業1年記念なんです。と答えると、当日のデザートプレートに「1st Anniversary」とチョコレートでデコレーションして頂いていました。

今ではなんとなくそんなお店も多いですが、9年前なのでサプライズにちょっと恥ずかしくもあり嬉しくもあり。食事の後には、海外のレストランみたいにシェフが席まで来てくれて、少しお話をしていると、私が食べたいなー♡と思うお料理と、シェフが作って出したい!というお料理がなんとなくかぶり、次にお邪魔したときには、なんと、話していたブーダンノワール(豚の血で作るソーセージ)やアンドゥイエット(腸モツゴロゴロののソーセージ)、なんていう如何にもパリカフェの現地メニューみたいな、溝ノ口じゃ売れないよ〜(泣)というようなメニューを作ってらっしゃったのです。

これは!!!
、、、と通い続けて9年。
今年で我が社も10年を迎えることとなりましたが、期を同じにしてシェフも昨年からご自身のレストランを構えられました。

なんせ、料理オタクと写真オタク。うちの旦那とは何か思うところが同じなのか、もう、どっちもやりたくてやってるこの仕事!こだわり、という言葉すら軽く感じる位のお二方。気が合う、、、。

勿論、味は満点保証。この手間でこの値段は安い。安すぎる!青山なんかで食べたら倍だろうな−、、、。
もし皆様にお薦めするなら、どうせなら!気軽なつまみメニューよりシェフ渾身のコースを食べて欲しいですね。

新しいお店の名前はフランセーズ・ラ・ポルテ
実は、ぐるなび用のお写真を撮影させて頂きましたので、まずはそちらのお写真からご紹介です。

ぐるなびフランセーズ・ラ・ポルテ

溝ノ口から5分位で素敵なたたずまいの「フィオーレの森」の中にあります。

フレンチレストラン 溝ノ口

フレンチレストラン 溝ノ口

フレンチレストラン 溝ノ口

メニューはお気軽メニューからしっかりコースまで。お任せ!もアリです。

フレンチレストラン 溝ノ口

シェフは片岡シェフ。最近なんか雑誌に出たって言ってたな〜、、、。これからもちょくちょく行きたいお店。ですね。お互い新しい事に挑戦していきましょう!

フレンチレストラン 溝ノ口

・・・・で!!!前置き長過ぎですが、、、

今回は、なんとこのお店のナンバー2シェフのご結婚式。
勿論ご自身のお店でのウエディングです!普段はフィオーレの森自体が持ち込みが厳しいとかで、(こんなに近いのに)なかなかブライダルフォト撮影には行けないのですが、
親族食事会ーフランセーズ・ラ・ポルテ
挙式ーフィーレの森(ガーデンですね)
披露宴ーリストランテフィーレ
2次会ーフランセーズ・ラ・ポルテ

というメニューで撮影させて頂きました!クタクタ(笑)

10年ウエディングカメラマンやってるのに、地元溝ノ口のブライダルフォト撮影は始めて〜!
それに、いつも行ってるレストランがこれまたウエディング会場として変身しているだけでテンション高まりますよね。やたら厨房写真撮っちゃったりして^^
それに、いつも美味しいフレンチを作って下さるシェフの結婚式ですからね。枚数上がりますね。

まずはフランセーズ・ラ・ポルテさんのお店で親族だけのお食事会から。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

お手本バイト。めっちゃくちゃみんないい笑顔!

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

思わず厨房・・・

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

和装でのお写真を少し撮ったら挙式に入ります。
フィオーレの森の中央のガーデンを使って、人前式。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

いつも見ているガーデンですが、椅子並べてバージロード作ったらホントに挙式会場ですね。
シェフやその他のキッチンスタッフさんも、挙式だけはお仕事せずに脇で祝福です。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ここからはお隣リストランテ・フィオーレさんにて披露宴。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

乾杯の挨拶はもちろんこの方ですね。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

笑いあり感動あり、和気藹々のご披露宴でした!

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

さて、通常はここまでですが。2次会のお写真も少しだけご紹介しましょう。
余興も沢山でしたが、この味覚クイズ!新郎の向かって左側の人に注意!名前呼ばれてしまった感じ。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

2次会は写真撮らずに、楽しんでください!と仰って頂いたのですが、ついつい撮る、、、

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

最後にお二人の可愛らしいお写真を。

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ウエディングフォト ブライダルフォト フィオーレの森 結婚式

ホントに沢山の人に愛される、素敵な結婚式。
また、お店でお会いしましょう!という感じですが、本当に美味しいので、皆様も是非是非足を運んでみて下さい!

Written by C

2017/02/07その他|Written by fotofolly 
1 / 61123...102030...Last »
お問い合わせ・お申し込み
Page Top
|フォトフォリー
Fotofolly|Menu