プラレールが結ぶ – ブライダルフォト撮影・ブライダルアルバム作成のフォトフォリー

プラレールが結ぶ

プラレール、と聞いてあまりピンと来ない方もいらっしゃるかと思いますが、プラスティックレールの上に乾電池で走る模型電車が走ってる、あれです!
新郎新婦2人の共通趣味は、本格的なプラレール(本格的以外があるかどうかわかりませんが、とにかくそんじょそこらのものではないという意味で)。
新郎は趣味高じてか本物の鉄道職員さんですし、もちろんご友人にもプラレールにかなり詳しい鉄ちゃんが多く参列されていました。
組み立てが早い!組み立てる動作やかたづける動作に無駄がない!
これが、まず第一の感想・・・
勿論披露宴会場には沢山のプラが登場しましたし、なんと人前式で指輪を運んできたのも電車です。
ぐるーっと回って気持ち小さめの音をガタンガタンと鳴らしながら、先頭には指輪交換用の車両が!
よくよく見てみると、プラレールってとーっても可愛いんですね。
披露宴が終了し、通常なら司会者さんが、
「皆様、これにて○○家、○○家の結婚披露宴をめでたく終宴とさせて頂きます。うんぬんかんぬん・・・」というコメントが入るのですが、エンドロールが終わり、まだ暗い中会場に流れてきたのは新郎の声。
・・・本日はお忙しい中まことにありがとうございました!!
という台詞の後、
「これより後方扉が開きます。どなた様もお忘れ物の無いようご注意下さい。」
???どこかで聞いた台詞・・・!!
そして次のフレーズは途中で切れてしまいました。
ゲスト達は笑いと共に
「放送事故か?」とか「計画停電か?」などそれはそれで盛り上がっておりましたが、なんとなく終着駅に着いた時のほっとしたような感覚で微笑ましく席を立っていきました。
共通趣味を通じて出逢い結婚するカップルも多いですが、プラレールって、その姿形も愛らしく、心和む趣味なんですね。
Written by C
20110418.jpg
Photo by J

2011/04/18結婚式スナップ撮影|Written by fotofolly_matsuoka 

人気の記事

お問い合わせ・お申し込み
Page Top
|フォトフォリー
Fotofolly|Menu