父と腕を組む – ブライダルフォト撮影・ブライダルアルバム作成のフォトフォリー

父と腕を組む

父と腕を組んで歩く、というのは小学校の頃以来だ、という新婦様がほとんどかと思います。
小さい頃は手を繋ぎ腕を組み、仲良く歩く親子の図というのが目に浮かぶようですが、いつからか父というものは、「きたない!うざい!」の対象で、「お父さんのパンツと一緒に洗わないで!!」ということになっていくのです。。。
なんだか世のお父さんてかわいそう。。。
しかし、こんな残酷な時期を通り過ぎ、父と腕を組んで歩くバージンロードは、酷いことを言ってしまえば言ってしまったほど暖かい道になるのかもしれませんね。
挙式前にチャペルの門裏側で、「お腕をお組みください。」と言われます。
なんとなく恥ずかしげなお父様は、この瞬間決まって一度姿勢を正します。
ブライダルカメラマンも緊張の瞬間ですね。
そうそう、新婦様は腕をガシッと組みすぎる傾向がありますね。
グローブをまとった手先がチョロッと先に見える程度が美しいですよ。
Written by C
20110303.jpg
Photo by J

2011/03/03結婚式スナップ撮影|Written by fotofolly_matsuoka 

人気の記事

お問い合わせ・お申し込み
Page Top
|フォトフォリー
Fotofolly|Menu