写真のチカラ – ブライダルフォト撮影・ブライダルアルバム作成のフォトフォリー

写真のチカラ

早いもので震災から1ヶ月ですが、やっと自粛モードから少し活気が戻って来たように思えるここ地元溝の口です。
上野公園や井の頭公園で出されていた「自粛」の看板も、被災地からの「自粛はやめて地酒を買って花見宴会してほしい。」という声に、撤回されたようですね。良かった良かった。。。
しかし先週末は本当に桜が美しく、満開を迎えましたね!
私達が撮影したカップルさんの中には、結婚式の次の日から被災地に援助に行かれた方もいますが、今は一般車両も通行できるようになり、沢山の方々が現地へ向かわれているようですね。
納品したブライダルアルバムを、この度仙台の被災してしまった実家へ見せに行かれたお客様より暖かいメールを頂きました。
避難所生活を経て、今もかなり不自由な生活をしていらっしゃるご両親ですが、アルバムを見ている時は震災のことはすっかり忘れて大変喜んでもらえたようです。
メールの最後には、このような一文がありました。
「夫が先週帰省して訪れたきた仙台近郊の海沿いの町は、本当に全て流されていたそうで、心が痛みました。
そんな中でも、被災者は思い出の写真やアルバムをなんとか見つけようとしている…
うまく言葉で説明できないですが、写真には本当に大きな力があるんだなぁ…と、感じたこの数週間でした。」
結婚式の写真をはじめ、「写真」には心のヒダを暖かくするチカラがあると私は思います。
津波の流水に飲まれ、瓦礫に埋まってしまった写真達。
どうかどうか、1枚でも多くの思い出が救出されますように、、、。
Written by C
20110311.jpg
Photo by C

2011/04/11写真etc|Written by fotofolly_matsuoka 

人気の記事

お問い合わせ・お申し込み
Page Top
|フォトフォリー
Fotofolly|Menu