ホスピタリティ – ブライダルフォト撮影・ブライダルアルバム作成のフォトフォリー

ホスピタリティ

昔(大昔)、留学中にホテルマンを目指す韓国人の男の子が、クラスメイトにいました。
夢はスイスの一流ホテルで立派に生計を立てること、と大きく、志も半端じゃあありませんでした。
今では一体その志が遂げられたかどうか分かりませんが、とにかく、一流のホテルマンを目指すことは生半可な気持ちではいけないとか。
大切なのはホスピタリティ。
とにかく、良く気が付くんです!!毎日が訓練とも言わんばかりに!!、、、。
日本での「ホテルマン」としての世界的地位はどんなものなんでしょうね。。。
規則が多くて融通が利かない、とか、「上」の権威が強くて自分一人で判断できない、とか、日本人らしい弱点がありそうですね。
婚礼に関しては、、、良いとこもそうでないとこも経営理念?それとも個人のやり方?
「ダメ」と決められているから「ダメ」なのか、めんどくさいから「ダメ」なのか。
まだまだ日本のホテルのホスピタティに関しては疑問が残るところが多いですね。。。
先週のホテル婚式。
かなり大きなハプニングがあったものの、ここは何回行ってもホスピタリティの面では有数なのでは?と思います。
「◯◯◯◯は可能ですか?」
の質問に対して、「時間がない」とも単に「難しい」とも言わず、
「お二人の希望でしたら、その場でプランを変更致します。」とのこと。
、、、言うことが違います。
ホテルで働く者にとってホスピタリティは肝心要。
今やスイスで働いているやも知れぬ友人を思い出します。
新宿京王プラザホテルさんです。
業界でフリーで働くメイクさんや司会者さん達の中でも、対応が抜群!と評判です。
「気持ちよく働く」
これは常に「相手も気持ちよくいれる」こと。
サービス業の基本ですよね。
クリスマスイヴの今日、ホテルディナーを楽しまれている方もいらっしゃるかと思いますが、この年の瀬、感じよく良い年を締めくくりたいですよね~。
written by C
20091224.jpg
photo by J

2009/12/24結婚式スナップ撮影|Written by fotofolly_matsuoka 

人気の記事

お問い合わせ・お申し込み
Page Top
|フォトフォリー
Fotofolly|Menu